セブ留学で転校はアリ!無駄のない留学にするために気を付けたいこと

 

ちゃこ
セブ留学中転校なんてありえない!って思っていませんか?

私はそう思っていました。

しかしセブにあるサウスピークに4ヵ月滞在した今、もし時間が戻るなら「サウスピーク3ヵ月・他の語学学校1ヵ月」にしたほうが良いよと自分にアドバイスします。

その理由は「あきる・慣れる・マンネリ化する」からです。順番に説明していきます!

 

理由3つ

① あきる

一番何に飽きるかというと食事です。これはサウスピークだから。というわけではなく他の学校でも同じことが言えます。(フィリピン留学2回経験者)

よほど大きな学校や食事に力を入れている学校でないかぎり食事のレパートリーや味付けの種類は少ないです。

週に1回気分転換するために外食するのもいいですが、学校で食事提供されている(その分の費用払っている)のにわざわざお金を払って外食するなんて…と思ってしまうケチな私。

だから学校でできるだけ食べようとサウスピークでいただいていましたが、1~2週間で同じものが出てくるので長期滞在していると飽きてきました。(わがまま)

 

ちゃこ
途中で転校すればもちろん料理も変わるし、多国籍の生徒がいる学校に行くと出される食事も多国籍になるので楽しい!

 

② 慣れる

セブでの生活に慣れることは大事なことなんですが、先生とも慣れてしまい、ノリで会話ができるようになってきます。

以心伝心みたいに英語を文章で話しているわけではないのに理解してもらえて、先生が言ってることもなんとなく理解できるんです。不思議な現象。

実際は先生が言いたいことをくみ取って、わかりやすい英語ではなしてくれているだけなんです。

 

ちゃこ
途中で転校すれば、「以心伝心」でつながったりノリで会話できることもなくなるから、自分の「英会話力」を試すきっかけに!また、多国籍の生徒が通う学校を2校目に選ぶと、ベッドルームでも英語で会話しないといけないことも出てくるからずっと英語に触れることができるよ

 

③ マンネリ化

 

毎日100%の勉強量をいじするのは難しいです。モチベーションはどんどん下がってきますよね。

1週間だけを見ても月・火はしっかり勉強できても金曜は「次の日休みだから…」「バッチメイトが卒業だから飲みに行こう!」など勉強できる量は様々です。

私はちょうど2~3ヵ月のときから自分の英語力の伸びなさ加減に悩み、勉強のモチベーションが下がっていました。もしこのタイミングで卒業が待っていたら「卒業までもう少しだから!」と最後まで調子を落とさず勉強できたかなって思います。

 

ちゃこ
転校があればもちろん1校目で入学から卒業までのスパンは縮るし、2校目を多国籍の学校をえらば他の生徒とも英語で話さないといけない状況になるからより一層転校までに英語を身につけないと!という気持ちを持つことができる!

 

サウスピークを1校目にするメリット

 

サウスピークでは日本語でかかれたテキストを使用して勉強・授業が受けれたり、しっかり自習ができる環境があります。この「自習中になにをどう勉強したらいいか」をわからずにセブ留学を過ごすのはもったいないと思います。

しっかり自習中のカリキュラムや勉強方法を教えてくださるのでそれを知れることは、この先英語に限らず他言語を勉強するときにも役立つので知っておいて損はないです!

 

サウスピークの授業は一日最大4コマ、英語初心者は2~3コマです。なので1日の大半は自習になります。

セブ留学の1日。6人部屋ってどんな生活!?

2018年9月29日

インプット(記憶)しないとアウトプット(会話)できないので自習時間はとても大切。

ですが「ワーホリに行くから会話がスラスラできるようになりたい」「日本を観光している外国人に道案内できるようになりたい」と思っていた私は基礎をサウスピークで叩き込み、会話重視の学校に1ヵ月ほど行き会話力を上げる。という留学がよかったかなって思います。

じゃあ、「はじめから会話重視の学校だけでいいのでは?」と思われるかも知れませんが、それはおすすめしません。

何故かというと、そういう学校は大抵6~8コマの授業が日々あります。そのコマ数をこなしながら文法や単語のインプットをするのは困難だからです。

 

過去8コマの学校に行ってた時も毎日授業の宿題をこなすのが精いっぱいで予習・復習が十分に行えませんでした。
また、他校で働いたことがある先生も「8コマある子は授業中眠そうにしていた。また初心者に英文法を英語で説明しても理解できていないことがわかったが、わかった?と聞くとわかったと返ってくるから心配だった」と、効率の悪いことがよくわかります。

 

効率よく勉強するためにも基礎の部分を日本語学校であるサウスピークで過ごし、実践のために他校に行く。という形を取るとより効果的に英会話力を伸ばせるなーと思いました。

 

 

セブ留学中の転校で気を付けないといけないこと

転校をする際に気を付けないといけないことは「ビザと航空券」です。

初めから何か月留学する。と決めてその中で転校するかしないかを決めるなら航空券に迷うことなく往復チケットで購入して大丈夫ですが、もし時間があって、もう少し延長したい。もう少しセブで勉強したい。と思うかもしれない。という人は片道チケットで購入し、捨てチケットと言われる「セブ→他国」の格安券を購入して入国することをおすすめします。

ビザ関係は学校側がやってくれることがほとんどなので、プラスで費用がかかる。ということだけ頭に入れておけば大丈夫。

 

 

一度留学経験して思ったことが「セブ留学中転校することは悪くない。むしろ効果的である」ということです。

4ヵ月連続して同じ学校に通うより費用はかかりますが、それ以外のデメリットは感じません。
むしろメリットのほうが大きいです。(費用が掛かると言ってもプラス1~3万円(ビザ代とテキスト代ぐらいです)

もし2校目に行く前にもう少しサウスピークで勉強したい。ここの学校で最後まで過ごしたい。と思えばその時に延長すればOK。(もちろん時期によっては部屋が満室で延長できないということもあるので要注意です)

自分がどうなりたいかを考えてセブ留学をどのように過ごすのか計画してください♪転校するのはメリットが多い!と言いましたが、意味のない転校は必要ないです。

 

私が思う転校(サウスピーク→他校)に向いている人は

  • 基礎を固めて英会話力を伸ばしたい!
  • 自分が飽き性だと認識している
  • 段階を踏んで英語を学びたい
  • アジア系の外国人友達がほしい

と思っている人です。

 

もし相談したい。もっと話を聞きたい。と思われた方はTwitterでDM送ってくだされば相談に乗ります!

 

 

お知らせ
サウスピークに行きたいって思った方、見積もり出す前に私に問い合わせかTwitterのDMで連絡ください!5000円引きのクーポンをお渡しできます