英語学習を楽しむ3つのコツ・方法!

 

「英語勉強したいって思うけどすぐ飽きちゃう」

「英語必要だと思うけど、勉強は楽しくないから続かない」

 

私もこう思っていました。

元々英語嫌いだったからなおさらです。

 

でもそんな私もそのループから3年かかって抜け出せました!その方法について経験や失敗も含めて書いていきたいと思います。

 

 

自分の好きなことを英語でする

 

英語学習するときに一番モチベーションが続くのか「自分の好きなことを英語でする」ってことだと思います。

 

例えば…

  • 歌を歌うこと
  • 料理をすること
  • 車・バイクを見ること
  • お酒を飲むこと
  • 映画を観ること

たくさんありますよね?

 

これらを英語でするんです!

 

ただ、この選択を間違えてはいけません。

私の場合ですが、一番好きなことはピアノを弾くことです。でもピアノは楽譜に全て書いてあるので言葉使わなくてもできます。ならピアノの偉人のことを英語で学べば?と思ったのですが、そこには興味がなかったんですね。

 

次に選んだのは「歌を歌うこと」です。洋楽ですね。これはすごく勉強になります。

方法としては

  1. 音楽を聴く
  2. 英語歌詞見ながら聞く
  3. 日本語訳みて曲のイメージをつかむ
  4. 英語歌詞見ながら歌ってみる
  5. 発音できなかったところを調べる
  6. 歌う
  7. 歌う
  8. 歌う…

このとき、スロー再生できるものがあればスローにして、「しっかり発音できるようになること」にスポットを当て練習していくのがいいです。スマートフォンであれば「Audipo」というアプリが使いやすいです。⇒Google Play/App Store

 

これも、難しい曲を選ぶとずっと意味を調べないといけなくなって、嫌になってくるので、「初心者 洋楽」って検索して簡単な曲からすることをお勧めします。

(意味調べまくらないとわからない曲を選んでしまい一時嫌になった人が私です)

 

また、歌詞を覚えるまで同じ曲だけを聞いてください。聞き流していても習得できません。

 

英語の発音を勉強する

 

英語の発音って日本語とは全く違いますよね。でも小~高で〔発音〕の勉強はしません。先生が発音よくっても結局聞き取れたカタカナで英語の読み方を書いていたので、私の発音はひどいものでした。

「アイ アム エーット スチューデント」

みたいな感じです。

だから英語話すの嫌でした。

 

でも、発音って割とすぐになおります。

発音の完璧を目指すのは日本にいるとしんどいですが、フォニックスを学ぶことである程度まではよくなります。

 

発音よくなればもっと音読したい!すらすら読めるようになりたい!

って思うので勉強が続きます!

 

 

 

勉強しないといけない状況に追い込む

 

なんやかんや、これが一番です。

 

じゃあどうやって追い込むのか。

  • 留学する
  • ワーキングホリデーに行く
  • 英語を使う部署に異動する
  • 英語を使う仕事に転職する

前2つは誰にでもできます。(ワーホリは基本30歳まで)

後ろ2つは今ある程度話せないといけません。

 

ほかの方法に

  • 英会話学校に行く
  • オンラインレッスンを受ける
  • 英会話サークルに入る

などありますが、これらは結局自分がしようと思わなくなるとしません(経験者)

 

なので、私のように自分に甘い方は、留学に飛び込むのがおすすめです。(学校さえ間違えずに選べば、学校が発破をかけてくれます)

 

あとは学校が教えてくれる通りに勉強したらいいですし、しなければ怒られるし、留学行って困るのは自分です。そんな状況だから私は留学事前学習を進めることができました(火が付いたのは留学1ヵ月前ですが)

 

 

 

まとめ

 

以上が英語を楽しく学べるようになる方法です。

3つ目を見て「これって楽しいの?」って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、私が留学先に選んだサウスピークでは、本気で留学する人しかいない!ってところなので、みんな常に勉強しているみたいです。

そんな人たちの中に私も行くんだ!と思うと、甘いこと言ってられない!と本気になりました。英語を本当に話せるようになりたいって思ったら、新しい表現を学んでいくのって楽しいです。勉強が好きな人ってこういう考え方なんだって実感できました。

 

 

話せるようになりたい。と思っても、思うだけではなにも変わりません。話せるようになるためには話すのが大事です。

たくさん失敗して学べ

これに尽きます。

 

1つ言えるのは「英語は短期集中で取得するほうが良い」ってことです。嫌な文法や基本単語は短期で覚えてしまいましょう!

その短期間で得た英語力を使って、洋画を観たり・洋楽を聞いたりするとより楽しく感じます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です