英語勉強モチベーション維持のおすすめ方法

 

こんにちは!ちゃこです。

 

英語勉強するうえで一番難しいのってそのモチベーションを維持することですよね。

勉強しようと思っても、めんどくさくなったり、目的がわからなくなってきたり…。

 

そんなときにおすすめの方法をシェアしたいと思います!

※このやり方は観光都市のものになります

 

外国人と話す機会を作る

 

1:観光スポットに行く

まずは家にいてもモチベーションが下がっているときは勉強はかどらないので、観光スポットに出かけてみましょう!

あなたの住んでいるところから一番近い観光スポットでOK!

できれば写真をよく撮られているところがいいです。

 

 

2:観光に来ている人に声をかける

 

いきなり、声をかけるのは変な人認定されるだけなのでやめましょう

 

おすすめは自撮りやグループで来ていて1人抜けて撮ろうとしている人に「Shall I teke a picture?」って言うこと!

 

 

Shall I teke a picture?

意味:写真を撮りましょうか?

 

たいていの人は喜んでお願いしてきます。

別にいいわ。と言われたらすぐ諦めて違う人に話しかけましょう。

 

 

3:カメラを返すタイミングで少し話す

 

まずはしっかりいい写真を撮ってあげること!!!

そしてカメラを返すタイミングで

Where are you from?

Is this your first time here?

How do you like Kyoto?(最後はJapanでも土地名でもなんでもOK)

など、ちょこっと話します!

 

コツは少し!だけ話すことです!

普通の人なら1問、めっちゃよろこんで話してくれる人なら2・3問、もっと話そうってしてくれる人は、ガイドブックには載っていないようなおすすめの場所を教えてあげるともっと喜ばれます。

 

もちろん、最後は

Have a nice trip!

Enjoy your trip!

と言ってわかれます。

 

すぐに違う外国人のところに行くと変なので少しブラブラしたり、さっきの場所とは少し違う場所でまた行います。

 

 

この1~3で、直接外国人と話す機会が生まれます!!!

 

 

 

これをすることで何が変わるのか

 

まず、外国人を目の前にしたらなかなか話しかける勇気が出ません。

「もっと英語力付けないとダメだ」って思うかと思います。

 

これでまずはモチベーション上がります。

 

 

次に勇気出して話しかけます。

そうすると向こうはお礼を言ったり、こんな風に撮ってほしいってお願いしてくると思います。

そこで「え?今なんて言ったんだろ?」って思うかもしれません。

 

これでモチベーション上がりました。

 

写真を撮った後、話そうとしますがすぐに言葉が出てきません。すぐに出てこないと旅行者さんは「ありがとう!」と言って去ります(当たり前ですよね)

 

これで悔しい思いをしてモチベーション上がりました。

 

 

写真を撮った後、すぐに話しかけれましたが、次またなんて言っているかわかりません。

 

これでまた悔しい思いをしてモチベーション上がりました。

 

 

すごくよく話せたからおすすめの場所教えてあげたい!でもどうやって言うんだろ?って思うかもしれません。

 

 

これでまたまた悔しい思いをしてモチベーション上がりました。

 

 

 

ここまで上がれば、次に生かすために準備をしますよね。

 

・すぐに質問が口から出るように暗唱する

・なんて返されても大丈夫なように返事のレパートリーを増やす

・おすすめの場所のリサーチとそれを英語で紹介できるように英作文

 

 

・・・ほら!

 

これであなたも進んで英語を勉強することができます!

 

 

 

まとめ

 

嬉しい思いや悔しい思いがモチベーションの原動となっていると私は思います。

 

外国人とすらすら話せて嬉しかった→だからもっと話せるように勉強したい

外国人と全然話せなくて悔しかった→だからもっと勉強しなくちゃ

 

勉強をする必要があることをわかっているけど、勉強嫌いな人はこのように必要なことから学んでいくのもいいかと思います!

 

おすすめの場所教えようって思ったら、英作文しないといけないですよね?

それを暗記しないといけないですよね?

 

その作業でもう「英語の勉強」ですし、身につくことだと思います。

 

 

英語学習はつらいことも多いですが、このように少しでも楽しく勉強できる方法を見つけていきましょう。

なにかあればTwitterのDMで聞いて下さい!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です