フィリピンのインスタントコーヒーを飲み比べ!

こんにちは。サウスピークに留学中のちゃこ(@chakon_0903)です。

 

ってことで、フィリピンで有名なNESCAFEとKOPIKOを飲み比べしてみました!

というのも、フィリピンではインスタントコーヒーを1パックから購入することが可能です!
かなり気楽に飲み比べすることができるんです。

味覚は個人差のあることなので、好みが分かれることをご理解いただいた上で読み進めてください。

 

どこで購入できる?

 

スーパーマーケットやコンビニ、薬局などで購入できます。

日本と同じく、コンビニで買うよりも薬局・スーパーマーケットで購入するほうが安いです。

また、1つずつ購入することもできますが、30個入りパックなどで購入したほうが少しだけ安いです。

1つ5ペソ~10ペソ(10円から20円)です。

日本でも30個入りのものが400円~600円で売られているので、1つ当たりの値段はそんなに金額差はありません。

 

しかし、1つずつ試してどれが自分に合うかどうかを確認できるのはいいなと思います。

売り場で10個つながっているものでも、ちぎって1つから購入することが可能です!
(逆に10個買いたいときはちゃんと10個あるか確認してから購入してくださいね)

 

飲み比べ

 

今回飲み比べたのはNESCAFE5種類KOPIKO4種類です。

結果から言うと・・・

 

全部甘い!!!

 

さすが甘いもの大好きなフィリピン。

コーヒーもかなり甘いです。なので、甘いものは苦手。でもコーヒー飲みたい。という方はブラックコーヒーを買うことをお勧めします。

 

NESCAFE

日本でもNESCAFEは有名なので飲み慣れている方もいるかと思います。

しかし、フィリピンで売られているのは同じ「original」でも甘さが全く違います!

甘いです!

①オリジナル
日本のオリジナルコーヒーと同じ味。ただ、甘い。

②ストロング
コーヒーの香りがより強いです。フィリピンのオリジナルよりも少しだけ苦い。

③クリーミーラテ
ネスカフェのなかで一番優しい味がしました。オリジナルより少し甘くて、ミルク感が強いです。

④クリーミーホワイト
甘ったるくなく飲みやすいですが、すごくミルクの味が強いです。

⑤ブラウン
ネスカフェのなかで一番甘いのではないか?と思います。ほのかにキャラメルの香り。

 

 

KOPIKO

日本にいるときからネスカフェを飲んでいた私なので、初めてKOPIKOを飲んだ時にこんなにも味が変わるのかと思いましたが、KOPIKOはKOPIKOでおいしいです!

なにより、ネスカフェよりも苦いものがある!

①L.A.coffee
②Blanca
③Brown coffee

まとめて書きます。甘いです。私は①→②→③の順で甘さが増していくと感じました!

 

そして一番不思議な④BLACK

名前はブラックですが、ミルクも砂糖も入っています。

ですが、やはりブラックとなっているだけあって、一番甘くない!!!
(一番甘くない。だけであって苦みがあるわけではありません。)

フィリピンの先生から「KOPIKOのブラックは苦いから私はあまり飲まないけど、日本人は好きって言うよ」と教えられていて、苦いなら私もあまり…って思っていましたが、苦みはあまり感じませんでした。

他のが甘すぎるせいかもしれません。

 

 

まとめ

 

KOPIKOは1袋で120mlのカフェラテを作ることができますが、NESCAFEなら200mlも作ることができます。

ちょっとネスカフェのほうがお得。

一緒に飲み比べしてくれた人や、同じサウスピークの生徒から人気だったのはネスカフェのクリーミーラテでした!

このような意見もありました↓

確かに少し溶けにくかったです。ネスカフェはコップぐるぐるするだけで溶けたけど、KOPIKOはちゃんとマドラーで混ぜないと溶けてくれなかったので注意。

日本と比べて格段に安いわけではありませんが、高くもないので、是非試してみてください!

 

お知らせ
サウスピークに行きたいって思った方、見積もり出す前に私に問い合わせかTwitterのDMで連絡ください!5000円引きのクーポンをお渡しできます




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です