サウスピークに来たら本当に10時間勉強できるの?

こんにちは。ちゃこです。

今日はサウスピークでは「1日10時間勉強できます!してください!」と言われます。「そのために食事や洗濯・掃除は学校で行います!」とフォローもされています。

本当に10時間も勉強できるのか?10時間勉強が当たり前なのか?を検証していきます。

計算

 

1日24時間です。(当たり前)

まず一番大切な睡眠時間。これは人によりまちまちですが、サウスピークが推奨しているのは夜10時に寝て5時に起きる生活。ってことは7時間睡眠ですね。

 

24時間-7時間=17時間

 

次、食事時間は朝7時~8時。昼12時~13時、夜18時~19時です。

1時間ずっと食べているわけではありませんが、そこに食後の歯磨き、生徒同士の談笑も含めて1時間と計算して、3時間。

 

17時間-3時間=14時間

 

身支度の時間が必要ですよね。朝の歯磨き・トイレ・寝ぐせ直し・必要な人はお化粧(私含めてしない人ももちろんいます)、夜のシャワーなどなど。それを含めて1時間としましょう。

 

14時間-1時間=13時間

 

 

1日のなかで勉強に充てられるのは13時間となりました。
じゃあ、13時間は余裕で勉強できるのでは?

 

いえいえ。

 

授業時間は50分です。そのコマが2~4コマあります。13時間勉強に充てらる時間ですが、50分やって10分休憩(移動込み)と考えると合計2時間10分の休憩時間があります。

 

13時間-2時間10分=10時間50分

 

10時間超える勉強時間が確保できました。上記の身支度に時間がもう少し長い人でも10時間超える時間がありますよ。

※ズンバに行くなら水曜は1時間半、木曜は1時間ズンバの時間があるのでその分勉強時間減ります。

 

 

実際は?

 

では実際の生活ではどうでしょう。

1日の流れは前回記事にしたのでこちらを参照してください。

セブ留学の1日。6人部屋ってどんな生活!?

2018年9月29日

 

どれぐらいで10時間勉強慣れるのか?

 

えらそうに書いている私ですが、この10時間勉強に慣れるまで大変でした。

 

1週間目

1日目と2日目はオリエンテーションがあったり、勉強どうやってしたらいいのかがわからなかったりで勉強時間の確保が難しかったです。

 

2週間目

月曜~水曜までは順調でしたが、木曜にはズンバに行ったり、文法テストが次の日にないのでちょっと余裕こいでたら10時間切る結果に。金曜も卒業式や夜バッチメートのお別れ会で勉強時間が10時間切ってしまいました。

 

3週間目(写真は土曜の昼に撮ったので土曜昼からの記録と日曜が未記入です)

やっと慣れてきて1日10時間の勉強が波なくできています。(金曜日はやっぱり集中しずらい!あとルームメートが卒業だったのでお話弾んでしまった…)

 

まとめ

 

私たちは人間です。(当たり前)

なので計算では1日10時間50分以上できるようになっていますが、ちょっと気を抜くと10時間切ってしまいます。

私のおすすめは「Studyplus」というアプリを使って勉強時間の「見える化」を行うことです。(グラフはアプリのスクショです)

サウスピークでは週間予定表の作成もしているのでそれで計算してもいいですが、アプリで書くほうが何にどれだけ時間をかけたのか一目瞭然ですし、入力するだけで勝手に計算してくれます。

 

サウスピークに来たら10時間以上勉強できるのか。

答え「人によります

ただ、10時間勉強できる環境は整っています。やるかやらないかはあなた次第です。(ちなみにやることも決まっているので、10時間もなにしていいかわからない!ってことにもなりません)

 

ただ、サウスピークに来ている生徒のほどんどはいつみても勉強しています。「むしろ勉強しかすることない」という人もいますよ。

 

お知らせ
サウスピークに行きたいって思った方、見積もり出す前に私に問い合わせかTwitterのDMで連絡ください!5000円引きのクーポンをお渡しできます

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です