フィリピンに1週間留学!気を付けたいことは?

こんにちは。

前回、1週間留学って意味あるの!?ということを書いていきましたが、今回は「気を付けたいこと」をまとめていきます!

1週間留学って意味あるの!?

2018.06.16

 

 

●学習面

 

1週間しかない留学期間だからたくさん授業入れてたくさん英語に触れたい!って誰しもが思いますよね。

私もそう思ってたくさん授業を入れていました。

1週間しかないならそれでもOKだと思います!

ただ、授業数は多くても、科目数は1つ、多くても2つに絞っておくべきです。

 

 

おすすめのレッスンは発音矯正

 

 

フィリピンに留学して学校で受けるレッスンはたいていワンツーマンレッスンです。今はオンライン英会話で安く、簡単に、英会話を楽しむことができますが、発音を正す手段としてはイマイチです。

(音質の問題だったり、先生も妥協してしまうところがあるので。もちろん後者は先生にもよりますが…)

 

でも、フィリピン留学で1週間8時間の発音矯正すると、すごく自分の発音がよくなってることを実感することができます!

カタカナ英語ではなくなります!

はじめはうまく発音できなくて、イライラしましたが「英語の発音」をしっかり学べたのはよかったです。

 

 

 

 

●健康面

 

1週間しかない留学期間なのに体調崩したら嫌ですよね。

どこの学校を選んでもたいていご飯付きだと思います。

でも一部ご飯がついていなかったり、土日はなかったりするときに、外で食べることもあるかと思います。

 

その時に気を付けてほしいのは、屋台の料理屋さんは避けること!

 

確かに屋台の料理屋さんは安くておいしいところもありますが、日本ではありえない衛生環境で作られたものが出てくるかも知れません。

フィリピンに来たばかりの日本人には合わなくて腹痛を起こすかも知れません。

1週間留学ならそんな危険を冒さず、ちゃんとしたレストランに行っておいしいものを食べてください!

その時、ドリンクに入っている氷も危険と言われます。しかし、ちゃんとしたレストランで出されているのはほとんどが業者から購入しているもので、お店が水道水を使って氷を作っているわけではないので大丈夫かと思います。

よほど心配症な人は氷なしでオーダーしましょう。

 

 

 

 

●安全面

 

フィリピンのどこに行かれるかにもよりますが、共通して言えるのはどこの地域も日本よりは治安が悪い。ということです。

夜暗くなってから1人で出歩くのは絶対にやめましょう。

せっかく1週間という短い期間でも留学に来たんです。ずーっと勉強する勢いで平日は学校から出ない!のが賢明だと思います。

 

それでも外に出たい!という人は

・できる限り2人以上で

・明るい間に帰ってくる

・スタスタ歩く

ことを気を付けてください。

 

日本語で話しかけられても立ち止まって話をしないこと!

(ここ重要です!)

 

 

 

●まとめ

 

自分の気持ち次第で、1週間留学の満足度は大きく変わると思います。

特に健康面・安全面で崩れるといい思い出にもならないので気を付けてください。

 

1週間しかない時間を万全の体調で勉強に励むためにはどうしたらいいのか。

フィリピンの時差は1時間しかありません。

飛行機も直行で5時間ほどあれば着きます。

 

 

でもいつもと違う環境、いつもと違う生活、より過酷な勉強時間。

 

これらによって私たちの体には確実にストレスはかかっています。

そのストレスに負けないように、自分の体のことは大切にしながら、学べる事はたくさん学んで、いい留学生活にしてください!

 

 

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です